マイルで得得 > エアライン大辞典 > ジェットスター航空 > 搭乗記


ジェットスター航空
(更新:2019年2月)

ジェットスター航空
普通席
搭乗記/レポート
(機種:A320)


※ このページでは、ジェットスター航空・普通席の詳細を掲載しています。

※ このページで掲載している搭乗記は、機種エアバスA320です。





このページの目次



機種・路線


乗った機種・路線は、以下の通りです。

↓機種
A320
↓路線
全路線


ジェットスター航空(ジェットスタージャパン)は現在、エアバスA320しか保有していないので、乗る路線に関わらず、機内の様子は同じになります。

ジェットスター航空 A320型機

ジェットスター航空のA320型機。成田のLCC専用第3ターミナルには、ジェットスター機が並んでいます。


↑目次へ戻る↑



シートマップ・避けるべき席


ジェットスター航空・A320・普通席の、シートマップ・避けるべき座席番号に関してです。

↓シートの配列
3−3
↓避けるべき座席番号
11列目
12列目
↓避けるべき理由
シートのリクライニングができない


11列目・12列目のシートは、リクライニングができません。必ずリクライニングを利用したい場合は、この席は避ける必要があります。

↑目次へ戻る↑



機内の様子・雰囲気


ジェットスター航空・A320の、機内の様子・全体の雰囲気です。

ジェットスター航空 機内の様子

全体の様子です。前方から後方を見た様子です。シートは黒基調です。座席の配列は3−3です。

ジェットスター航空 機内の雰囲気

後方から前方を見た様子です。ジェットスター航空は普通席だけになります。ANAのプレミアムクラスJALのクラスJのような上級クラスはありません。


↑目次へ戻る↑



座席・シートピッチ・足元の広さ/狭さ


ジェットスター航空・A320の、座席のタイプ・リクライニング角度に関してです。

↓シートピッチ
約73センチ
↓足元の広さ/狭さ
狭い


ジェットスター航空 足元・シートピッチ

足元の様子です。ANAやJALの大手よりは、やはり狭いのがわかります。LCCなので仕方ないと言えばそれまでですが。

ジェットスター航空 座っている乗客

横に座っている乗客の足元の様子です。少し狭い感じがわかります。


ジェットスター航空 シート・座席

シートピッチが狭いことを除けば、シート自体は大手航空会社と変わりはありません。


↑目次へ戻る↑



ヘッドレスト・フットレスト


ジェットスター航空・A320の、ヘッドレスト・フットレストについてです。

↓ヘッドレスト
なし
↓フットレスト
なし


ジェットスター航空 ヘッドレストは無し

ヘッドレスト・フットレスト共にありません。LCCですから仕方ありません。

↑目次へ戻る↑



ドリンクホルダー・収納


ジェットスター航空・A320の、ドリンクホルダー・収納についてです。

↓ドリンクホルダー
× なし
↓小物入れの収納
× なし


ジェットスター航空 シートポケット

シート前方にあるシートポケットです。足元を少しでも広くするため、シートポケットは上部にあります。最近はANAなどの大手航空会社も、同じタイプになってきています。


↑目次へ戻る↑



電源・充電・コンセント・USB


ジェットスター航空・A320の、電源・コンセントに関してです。

↓コンセントの有無/数
× なし
↓USB電源の有無/数
× なし


ジェットスター航空のA320型機には、電源は付いていません。


↑目次へ戻る↑


テレビ・イヤホン


ジェットスター航空・A320の、パーソナルモニター・ヘッドホンに関してです。

↓個人用テレビの有無
× なし
↓個人用テレビのサイズ
↓イヤホン
× なし


ジェットスター航空 テレビ・モニターはなし

パーソナルモニターのほか、共有モニターもありません。大手航空会社なら、天井から吊り下がるタイプのモニターがありますが、ジェットスターにはありません。


↑目次へ戻る↑



機内エンターテイメント・チャンネル


ジェットスター航空・A320の、機内エンターテイメント・チャンネルに関してです。

↓日本語メニュー
× なし
↓操作方法


音楽などのエンターテイメントシステムは提供されていません。


↑目次へ戻る↑



毛布


ジェットスター航空・A320の、毛布に関してです。

↓毛布
× なし

有料ならあり


ジェットスター航空 毛布は有料

無料の毛布貸し出しはありません。ただし、機内販売ではジェットスターオリジナルブランケットが販売されており、1,200円です。


↑目次へ戻る↑



飲み物・ドリンク


ジェットスター航空・A320の、ドリンク類に関してです。

↓ドリンクの料金
ソフトドリンク
有料


ジェットスター航空 機内食メニュー

シートポケットの中に、機内食メニューが入っています。機内誌とは別に、機内食メニュー専用の小冊子があります。

ジェットスター航空 ソフトドリンク

ミネラルウォーター、小さいペットボトルの緑茶、缶コーヒーなどは250円です。

ジェットスター航空 温かい飲み物

ホットコーヒー、お茶などの温かい系ドリンクは200円です。ドリンクメニューの中で1番安いです。

ジェットスター航空 ビール・アルコール類

アルコール類は、缶ビールが500円、ワインボトルが600円と、なかなかの料金設定です。

ジェットスター航空 緑茶

注文した温かいお茶です。ティーバッグは別の状態で持ってきて、好きなタイミングで出すことができます。

ジェットスター航空 ミネラルウォーター

ミネラルウォーターです。

↑目次へ戻る↑



機内食・食事


ジェットスター航空の、機内食・食事に関してです。全て有料で、メニューは不定期に変わります。

ジェットスター航空 食事

ホットミールとして、1,000円のカレー、500円のインスタント飯があります。

ジェットスター航空 カップヌードル

カップヌードル、スープ系は350円です。

ジェットスター航空 スナック類

ポテトチップス、せんべい、チョコレートなどのお菓子類は250円です。

ジェットスター航空 セットメニュー

飲み物とスナック類のセットメニューもあります。500円です。

ジェットスター航空 どら焼き

ジェットスターオリジナルのどら焼きです。


↑目次へ戻る↑




WIFI・インターネット


ジェットスター航空・A320の、WIFI・インターネットに関してです。

↓WIFI
× なし
↓料金


ジェットスター航空・A320では、WiFiサービスは提供されていません。

↑目次へ戻る↑




客室乗務員/CAの態度・接客


ジェットスター航空の、客室乗務員の態度・接客に関してです。

↓乗務員の接客
ふつう〜良い
↓ANA/JALと比べると?
基本同じレベルだが、大手のCAに比べると、カジュアル・クールなCAもいる


ジェットスター航空 女性CA

女性CAです。

ジェットスター航空 男性の客室乗務員

ANAやJALと違い、ジェットスターは男性の客室乗務員も目立ちます。便によっては、女性CAより男性CAのほうが多い場合もあります。

接客ですが、基本は、ANA/JALなどの大手航空会社のCAのように、親切に対応してくれます。

ただし、中には「おや?」と思わせるCAの割合も、ANA/JALよりは多い印象も受けます

カジュアルといいますか、外資系航空会社に勤めている日本人CAっぽい対応のCAもいます。ANA/JALの客室乗務員に慣れていると、少しは違和感を感じる場合もあるかもしれません。

例えば、着陸態勢に入って着席中のCA同士が、結構大声で雑談していることも多く、ANAやJALではあまり見ない光景です。外資系航空会社だと、CAへの教育も違うのでしょうか。

また、ジェットスターは、持ち込んだアルコールの飲酒は禁止されているのですが、CAがそれを見かけると、「お客様、恐れ入りますが・・」という態度よりは、「飲まないか、没収するかのどちらかです!」みたいに、きつめな態度のCAもいて、基本ANA/JALでは見かけない接客です。

ただし、基本は親切なCAが多いので、「嫌な接客をされるのでは?」のような心配はいりません。


(※ CAの評価は個人的な主観です。客室乗務員の態度は、今回搭乗したフライトでの評価です。フライトによっては、親切な乗務員もいますし、とても態度の悪い乗務員もいます)


↑目次へ戻る↑



まとめ・感想


ジェットスター航空・A320の、メリット・デメリットは、以下の通りです。

良かった点

・大手航空会社より安い(ことが多い)

・運賃は安いが、シートや機材自体は大手に劣っている感じはない

残念な点

・ゲートで機内持ち込みの手荷物の重量も厳しく量られる

・座席の間隔が狭い

・飲み物類・食べ物類は全て有料

・数十分程度の遅延は頻繁にある

・成田空港では、バスによる搭乗・降機が多い


以上、ジェットスター航空の搭乗記でした。




↑目次へ戻る↑

> ジェットスター航空・徹底ガイドへ