マイルで得得 > エアライン大辞典 > エバー航空 > 搭乗記・ビジネスクラス


エバー航空
(2015年4月)
(現在も、内容はほぼ同じ)

エバー航空
ビジネスクラス
搭乗記/レポート
(機種:A330)


※ このページでは、エバー航空・A330・ビジネスクラスの様子・詳細を掲載しています。

※このページで掲載している搭乗記は機種A330です。B777では、シートの様子は異なります。





このページの目次




機種・路線


乗った機種・路線は、以下の通りです。

↓機種
エアバス
A330
↓路線
成田〜台北桃園
羽田〜台北松山
など


エバー航空は、このページで紹介しているA330を、羽田〜台北線、成田〜台北線、福岡〜台北線などで運航しています。

一部の台北〜東南アジア・アメリカ・オセアニア路線でも、A330型機が運航されています。

エバー航空 A330型機 ハローキティジェット

ゲートに駐機しているエバー航空の330型機です。A330型機の一部はハローキティジェットです。


↑目次へ戻る↑



シートマップ・避けるべき席


エバー航空・A330・ビジネスクラスの、シートマップ・避けるべき座席番号に関してです。

↓シートの配列
A330
2−2−2
↓避けるべき座席番号
特別に避けるべき座席はなし


特に避けるべきシート番号はありませんが、1番前の列だと、手荷物をシート前方に置くことができません。また1番後ろの列だと、すぐ後ろにあるギャレーから近いため、音が少し気になるかもしれません。

↑目次へ戻る↑



機内の様子・雰囲気


エバー航空・A330・ビジネスクラスの、機内の様子・全体の雰囲気です。

エバー航空 A330 ビジネスクラス全体

ビジネスクラス全体の様子です。座席の配列は2〜2〜2です。

エバー航空 A330 ビジネスクラス 雰囲気

座っている状態で、斜め前方を見た感じです。シェル型シートなので、ある程度のプライベートはあります。


↑目次へ戻る↑



座席・タイプ・リクライニング角度


エバー航空・A330・ビジネスクラスの、座席のタイプ・リクライニング角度に関してです。

↓座席のタイプ
シェル
↓リクライニング角度
ライフラット
↓通路へのアクセス
窓側の席からは、直接通路へ出れない


エバー航空 A330 ビジネスクラス シート操作ボタン

シートリクライニングの操作ボタンです。比較的わかりやすいデザインです。最大リクライニングは「お月様」マーク、食事は「レストラン」マークとわかりやすいです。

エバー航空 A330 ビジネスクラス シート倒す前

シートを倒す前の様子です。

エバー航空 A330 ビジネスクラス 最大リクライニング

最後までリクライニングした状態です。ライフラットシートなので、完全にフルフラットにはなりません。

日本〜台湾路線ならライフラットでも十分ですが、台北〜欧米路線なら、今では物足りないシートになります。

エバー航空 A330 ビジネスクラス 足元

完全にリクライニングした状態での、足元の様子です。最大に倒しても斜めの状態なので、足元に重心がかかる感じです。フルフラットのビジネスクラスが主流になってきている中、少し古臭い感じがします。

しかし、前に隣に座られた出張サラリーマンの方は、「フルフラットよりライフラットのほうが腰が痛くならなくていい」と言っていたので、意外にライフラットを好む乗客もいるのかもしれません。

エバー航空 A330 ビジネスクラス 横から

隣に座っている人のシートを横から見た様子です。 少しだけリクライニングをして、フットレストを上げた状態です。読書や映画鑑賞などの時にいいポジションです。


↑目次へ戻る↑



テーブル・ドリンクホルダー・収納


エバー航空・A330・ビジネスクラスの、テーブル・ドリンクホルダー・収納についてです。

エバー航空 A330 ビジネスクラス サイドテーブル

サイドテーブルです。ドリンク類を置けるだけの小さなスペースです。ドリンク置きスペースの溝があるので、隣の人が無神経にサイドテーブルの中央にグラスを置く確率も低くなりグッドです。

エバー航空 A330 ビジネスクラス テーブル

他の航空会社のビジネスクラスでも基本同じですが、テーブルはアームレストのところに収納されています。

エバー航空 A330 ビジネスクラス 小物置きスペース

ひじ掛けの下のほうに、このように小物等を置けるスペースがあります。

エバー航空 A330 ビジネスクラス ペットボトル専用置き場

ドリンクホルダーはありませんが、ペットボトル専用置き場があります。一部航空会社の最新ビジネスクラスでも、このペットボトル専用スペースがないケースがあるので、これがありがたいです。


↑目次へ戻る↑



電源・充電・コンセント・USB


エバー航空・A330・ビジネスクラスの、電源・コンセントに関してです。

↓コンセントの数
↓USB電源の数
0


エバー航空 A330 ビジネスクラス 小物置きスペース

ひじ掛け下の奥に電源があります。


↑目次へ戻る↑


テレビ・ヘッドフォン


エバー航空・A330・ビジネスクラスの、テレビ・ヘッドホンに関してです。

エバー航空 A330 ビジネスクラス テレビ

パーソナルモニターです。ビジネスクラスにしては普通のサイズです。

エバー航空 A330 ビジネスクラス ヘッドホンのケース

ヘッドホンです。Headphone Setと書かれた立派なケースに入っています。

エバー航空 A330 ビジネスクラス ヘッドフォンとカバー

ヘッドホンです。耳当てカバーが入っていて清潔感があります。

↑目次へ戻る↑



機内エンターテイメント・チャンネル


エバー航空・A330・ビジネスクラスの、機内エンターテイメント・チャンネルに関してです。

エバー航空 A330 ビジネスクラス エンタメは日本語あり

エンターテイメントシステムの言語は、中国語・英語・日本語から選べます。


エバー航空 A330 ビジネスクラス エンタメのメニュー

エンターテイメントシステムのメインメニューです。映画、ゲーム、音楽など、一般的な内容です。

スカイハリウッドは映画、スカイコンサートは音楽、という意味です。ちょっとわかりにくいです。

エバー航空 A330 ビジネスクラス フライトマップ

フライトマップです。

↑目次へ戻る↑



毛布・枕・スリッパ


エバー航空・A330・ビジネスクラスの、毛布・枕・スリッパに関してです。

↓毛布
〇 あり
↓枕
〇 あり
↓スリッパ
〇 あり


エバー航空 A330 ビジネスクラス 毛布と枕

枕・ブランケットは、搭乗すると既にシートに置かれています。

エバー航空 A330 ビジネスクラス ブランケット

毛布です。ビジネスクラスにしては普通のサイズ・質でしょうか。

エバー航空 A330 ビジネスクラス ハローキティの枕

枕です。ハローキティジェットだと、枕もキティーちゃん仕様になるようです。ハローキティ枕を使って寝ているオッサンサラリーマンは異様に見えます(笑)。

エバー航空 A330 ビジネスクラス スリッパ

スリッパです。


↑目次へ戻る↑



アメニティ・セット


エバー航空・A330・ビジネスクラスの、アメニティグッズに関してです。

日本路線の場合、アメニティグッズは提供されません。

↑目次へ戻る↑



WIFI・インターネット


エバー航空・A330・ビジネスクラスの、WIFI・インターネットに関してです。

↓WIFI
A330-330
あり

A330-200
なし
↓料金
日本路線の場合
(機内で支払う場合)

1時間
11.95ドル

3時間
16.95ドル

24時間
21.95ドル


エバー航空・エアバスのA330-300、B777-300には、WiFiが搭載されています。

東京〜台北路線なら、1時間パックより3時間パックのほうがお得です。


WIFI料金は、予告なしに変更される可能性があります。

↑目次へ戻る↑



客室乗務員/CAの態度・接客


エバー航空・A330・ビジネスクラスの、客室乗務員の態度・接客に関してです。

↓台湾人・乗務員の接客
親切
↓日本人・乗務員の接客
親切


今回座った列では、日本語を話せる台湾人CAでしたが、とても親切な対応でした。

1つ奥の列では日本人CAがいましたが、ANA/JALの乗務員に引けを取らない接客をしていました。

エバー航空のビジネスクラスは、日系エアラインに乗る時くらい安心して乗っても大丈夫かと思います。


(※ 客室乗務員の態度は、今回搭乗したフライトでの評価です。フライトによっては、親切な乗務員もいますし、とても態度の悪い乗務員もいます)


↑目次へ戻る↑



まとめ・感想


エバー航空・A330・ビジネスクラスの、メリット・デメリットは、以下の通りです。

良かった点

・台湾人CAの接客はいいほう

残念な点

・窓側の席からは直接通路へアクセスできない

・USB電源がない


以上、エバー航空・A330・ビジネスクラスの搭乗記でした。





↑目次へ戻る↑

> エバー航空・徹底ガイドへ