マイルで得得 > クレジットカード > シーン別・おすすめのクレジットカード > MileagePlus JCBゴールドカード


2022年12月15日申し込み分まで

ユナイテッドマイル1番貯まる MileagePlusJCBゴールドカード

目次 (このページの内容)



100円で1.5マイル貯まるカードは3枚


ユナイテッド航空・マイレージプラスのマイルが貯まるクレジットカードは多数ありますが、その中で一番貯まるカードでは、100円で1.5マイル貯まります。

そのカードとは、

1.
MileagePlus JCBゴールドカード

2.
マイレージプラス ダイナースクラブカード

3.
MileagePlus セゾンカード


になります。

つまり、上記3枚のカードであれば、100円につき1.5マイル貯まるので、効率よくユナイテッド航空マイルを貯めることができます。


↑目次へ戻る↑


ボーナスマイルキャンペーンに注目


上記3枚のクレジットカードであれば、どれでも100円で1.5マイル貯まるわけですが、マイルの積算率が同じということは、年会費が一番安いクレジットカードがいいことになります。

それでは、上記3枚の年会費はどうでしょうか。比較してみます。

MileagePlus JCBゴールドカード
→16,500円(税込)

MileagePlus ダイナースクラブファースト
→47,300円(税込)

MileagePlus セゾンカード
→7,150円(税込)


つまり、年会費が7,150円(税込)である、MileagePlusセゾンカードが、一番お得にユナイテッド航空マイルを貯められるクレジットカードになるわけです。

と言いたいところなのですが、とにかく効率よくユナイテッド航空マイルを獲得できるという点では、

MileagePlus JCBゴールドカード

のほうがコスパが良くなります。

なぜなら、MileagePlus JCBゴールドカードでは、期間限定で入会ボーナスマイルキャンペーンが実施中だからです

ボーナスマイル数・付与条件は以下の通りです。

●ボーナス特典1
入会でもれなく
7,500マイル

●ボーナス特典2
カード発行月から4ヶ月後の月末までに、カード利用60万円で
10,000マイル

と、合計17,500マイル獲得することができます。

さらに、カード利用100円で1.5マイル貯まるので、カード利用60万円分の9,000マイルも別に貯まります。

つまり、

入会ボーナス
7,500
マイル

カード利用60万円の
9,000
マイル

カード利用ボーナス
10,000
マイル


を合わせて、合計ユナイテッド航空の26,500マイル獲得できます


60万円のカード利用で26,500マイルなので、100円につき4.4マイル獲得できる計算になります。


↑目次へ戻る↑


条件達成が難しい場合は、Amazonギフト券・郵便局を活用


タイミングによっては、入会月から4ヶ月の月末まで、60万のカード払いが難しいケースもあるかもしれません。

そこでおススメな方法が


1.Amazonギフト券の購入
2.郵便局で切手等の購入


の2つの方法です。

1.
Amazonギフト券


1つ目のAmazonギフト券とは、Amazonでの支払いに使えるオンライン版の商品券のようなもので、Amazonのサイトからカード払いで購入することができます。

(Amazon公式サイト上で購入できるのは「チャージタイプ」のAmazonギフト券。自分のアカウントに直接チャージできます)

(コンビニやスーパーなどの店頭で売っている、カードタイプのAmazonギフト券は、カード払いはできません)



Amazonアプリまたはスマホサイト上の、Amazonギフト券のチャージ画面です。好きな金額をチャージすることができます。

例えば、60万円を達成したいが、どうしても50万にしか達しないのであれば、残り10万円分のAmazonギフト券(チャージタイプ)を購入してしまえば、60万円の条件をクリアできるわけです。

Amazonギフト券の有効期限は10年と長めに設定されているので、条件クリアのために購入したギフト券を、
無理やり早めに使用する必要もありません

Amazonは多くのジャンルの商品を購入できるので、Amazonギフト券の使い道にも困ることもありません。

2.
郵便局


2つ目の郵便局は単純で、郵便局での支払いにクレジットカードを使うシンプルな方法です。

実は2020年2月より、郵便局窓口でのカード払いが可能になっています。

窓口でカード払いできる商品・サービス等は、以下の通りです。

・郵便料金
・荷物の運賃(ゆうパック、ゆうメールなど)
・切手(最大10万円分)
・はがき・レターパックなどの販売品
・カタログ、店頭商品などの物販商品

上記の中でも、
特に役立つのが「切手」です。なぜなら切手は、郵便物に貼るだけでなく、ゆうパックの支払いにも使えるからです

今すぐ、ゆうパックを利用する予定がない場合も、
切手に使用期限はないので、数年後のゆうパックの運賃支払いにも使えます。郵便局または集荷の人に「切手で払います」と一言伝えるだけです(ローソンでの支払いに切手払いは不可)。

もし60万円まで5万円足りないのであれば、5万円分の切手を郵便局で買うだけです。

もし条件の60万円まで15万円足りない場合は、Amazonギフト券で10万円、切手で5万円と分けるのもありです。

普段からAmazonと郵便局サービスのどちらを多く使うかを考えて、割合は自分で決めてください。


↑目次へ戻る↑



ユナイテッド航空マイルは、ANA国内線の特典航空券に使うのがコスパ良し(必要マイル数が少なめ)


中には、

「ユナイテッド航空マイルをお得に貯められる、MileagePlus JCBゴールドカードの良さはわかったけど、ユナイテッド航空が就航しているアメリカ・ハワイ・グアムに行く予定はない」

という方も多いかもしれません。

実は、ユナイテッド航空のマイルは、ANA国内線に交換するのが非常にお得になります

ANA国内線の特典航空券の場合、ANAマイルを使うより、ユナイテッド航空マイルを使ったほうがお得になるケースが多いのです

ユナイテッド航空に乗らなくても、マイルでANA国内線に乗るために、ユナイテッド航空マイルを活用しているマイラーは結構いるのです。

ANAマイレージクラブのレギュラーシーズンの場合、ユナイテッド航空の必要マイル数との比較表は以下の通りです。
(一部路線抜粋)
(ユナイテッド航空マイルは出発3週間前までに予約した場合)

●羽田〜新千歳
使う
マイレージ
必要マイル数
(往復分)
ANA 15,000
ユナイテッド 11,000

●羽田〜福岡
使う
マイレージ
必要マイル数
(往復分)
ANA 15,000
ユナイテッド 11,000

●羽田〜那覇
使う
マイレージ
必要マイル数
(往復分)
ANA 18,000
ユナイテッド 17,600

●大阪〜那覇
使う
マイレージ
必要マイル数
(往復分)
ANA 15,000
ユナイテッド 11,000

●大阪〜新千歳
使う
マイレージ
必要マイル数
(往復分)
ANA 15,000
ユナイテッド 11,000


上記のように、多くの路線では、ANAマイルよりユナイテッド航空マイルを使用したほうが、4,000マイルも少なく済むのです

これならユナイテッド航空マイルを利用する人が多いのも納得です。

ここで短めに解説するより、専用の解説ページである

ユナイテッド航空・マイレージプラス、ANA国内線特典航空券の徹底ガイド

をご覧ください。

↑目次へ戻る↑



年会費の元は簡単に取れる


今回のキャンペーンで利用するMileagePlus JCBゴールドカードは、ゴールドカードになるので、年会費は16,500円(税込)と高めになっているのが現状です。

「ユナイテッド航空の最大26,500マイルは魅力的だけど、高めの年会費を払うのも微妙」

と思われるかもしれません。

しかし、
今回のキャンペーンで獲得できるユナイテッド航空の最大26,500マイルは、年会費の数倍の価値があります

今回のキャンペーンで獲得した26,500マイルを使って、ANA国内線の特典航空券(4区間または2往復)に交換できるわけです。

目的地、飛ぶ路線、飛ぶ時期によって、マイルの価値は常に変わるわけですが、基本的に、マイルを特典航空券に使う場合、1マイルの平均価値は2円と言われています。

ということは、
キャンペーンで獲得した26,500マイルは、約53,000円の価値があることになります

遠回りして飛ぶ・乗り継ぎ地で1泊するなど、ANA国内線の特典航空券をより賢く使い、
1マイルの価値が4円の場合、キャンペーンで獲得した26,500マイルは、約11万円もの価値があることになります

少なくともカード年会費数倍のリターンがあるので、払う年会費を考慮しても、とてもお得なことになります。


↑目次へ戻る↑



まとめ


この記事の内容をまとめると、MileagePlus JCBゴールドカードには、

1.
→100円で1.5マイル貯まるカード

2.
→年会費は他社と比較して最安値ではないが、年会費の数倍の価値があるボーナスマイルを獲得できる

3.
→貯まったマイルで非常にお得にANA国内線に乗れる
(特典航空券に交換できる)

と、3つのメリットが受けられる、ユナイテッド航空マイラーにピッタリのクレジットカードになります


公式サイト:
MileagePlus JCBゴールドカード



↑目次へ戻る↑

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は、予告なしに変更されることがあります。