マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > ワンワールド > この記事



2018年 12月05日

フィジーエアウェイズ:
2018年12月5日に
ワンワールドの「コネクト・パートナー」に




フィジーの航空会社であるフィジーエアウェイズ(旧名はエアパシフィック)は、2018年12月5日、ワンワールドのコネクトパートナーになりました。

今まで、ワンワールドに新しい航空会社が加盟する度に、当サイトでもお知らせしてきましたが、今回の内容は、今までと少し内容が異なります。

それは、
フィジーエアウェイズは、ワンワールドの「コネクト・パートナー」になった点です

JAL、アメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズなど、既にワンワールドに加盟している航空会社は、正規メンバーとして、ワンワールドに加盟しています。

しかし、
今回のフィジーエアウェイズは、正規メンバーとしてではなく、「コネクト・パートナー」としての加盟になります

「コネクト・パートナー」は、全ての航空会社とマイレージ提携はしていない


コネクト・パートナーの、マイレージ的な1番の特徴は、
ワンワールドに加盟している全てのマイレージプログラムと、必ずしも提携していないことです

例えば、JALやアメリカン航空などは、ワンワールドに加盟している全ての航空会社のマイレージプログラムと、互いに提携しています。

しかし、コネクト・パートナーとして加盟したフィジーエアウェイズには、これが当てはまらず、一部のマイレージプログラムとしか提携していません(現在のところ)。

フィジーエアウェイズが2018年12月5日現在で、マイレージ提携をしているマイレージプログラム(航空会社)は、以下の通りです。

・アメリカン航空・アドバンテージ
・ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ
・キャセイパシフィック航空・アジアマイル
・カンタス航空・フリークエントフライヤー


上記のマイレージプログラムなら、フィジーエアウェイズでマイルの加算、特典航空券の利用が可能になりました。

ただし、アメリカン航空とカンタス航空は、以前からフィジーエアウェイズとマイレージ提携をしているので、実質新たに始まったマイレージ提携は、ブリティッシュエアウェイズとキャセイパシフィック航空になります。

(※現時点では、ブリティッシュエアウェイズ、アジアマイルの公式サイトには、フィジーエアウェイズのマイル加算率チャートが掲載されていません。掲載され次第、当サイトにもアップする予定です)

残念ながら、現在JALマイレージバンクは含まれていないので、フィジーエアウェイズに乗ってJALマイルを貯めたり、JALマイルを使ってフィジーエアウェイズの特典航空券を予約することはできません。

ただし、将来JALマイレージバンクが、フィジーエアウェイズとのマイレージ提携を開始する可能性もあります。

ワンワールドの上級会員としての特典は、マイレージプログラムにより異なる。JALマイレージバンクの上級会員は、受けられる特典が少ない


また、ワンワールドに加盟している航空会社のマイレージプログラムで上級会員(ワンワールドのサファイア・エメラルド会員)の方は、フィジーエアウェイズを利用する時、優先チェックイン、ラウンジ利用、優先搭乗などの特典を受けられるようになりました。

ただし、同じワンワールドでも、
マイレージプログラムにより受けられる特典が異なります。一部マイレージプログラムではラウンジ利用も可能ですが、他のマイレージプログラムではラウンジ特典は含まれません

2018年12月現在、通常のルールのように、上級会員が「優先チェックイン」「ラウンジ利用」「優先搭乗」の全てを受けられるマイレージプログラムは、以下のみになります。

・アメリカン航空・アドバンテージ
・ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ
・キャセイパシフィック航空・アジアマイル
・カンタス航空・フリークエントフライヤー

逆に、以下のマイレージプログラムの上級会員だと、現在受けられる特典は「優先チェックイン」「優先搭乗」だけになります。

・JALマイレージバンク
・フィンエアープラス
・マレーシア航空・エンリッチ
・カタール航空・プリビレッジクラブなど

つまり、JALグローバルクラブ会員を含む、JALマイレージバンクのサファイア会員・エメラルド会員は、フィジーエアウェイズの成田〜ナンディ線に乗る時、成田空港、ナンディ空港ではラウンジに入れないことになります。

逆に、アメリカン航空・アドバンテージでサファイア・エメラルドの資格がある方は、成田やナンディでラウンジに入れることになります。

これは現段階のルールなので、将来はJALマイレージバンクの上級会員でも、ラウンジ利用の特典が対象になる可能性もあります。

ちなみに、2018年12月現在、プライオリティパスを持っていれば、ナンディ空港のフィジーエアウェイズ・ラウンジに入れるので、そういう意味では、フィジーエアウェイズのラウンジ特典はそれほど大事ではないかもしれません(将来プライオリティパスとの提携を終了する可能性もあり)。



> ワンワールドの最新情報・一覧へ

> ワンワールドの徹底ガイドへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2018年12月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。