マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > ラウンジ情報 > この記事



2018年 1月16日から

JAL:
ニューヨーク/JFK空港
使用ラウンジを変更




JALは、ニューヨーク/JFK空港・第1ターミナルで使用するラウンジを変更しました。

詳細は以下の通りです。

●対象の空港・航空会社
ニューヨーク/JFK空港
第1ターミナル

JALを利用する場合


●変更日
2018年1月16日~

●変更後の利用ラウンジ
JALファーストクラス
JMBダイヤモンド会員
JGCプレミア会員

ルフトハンザ航空・Senatorラウンジ


ビジネスクラス
JMBサファイア会員
JALグローバルクラブ会員

ルフトハンザ航空・Businessラウンジ


プレミアムエコノミー
エコノミークラス(Flex Y)

エールフランス航空ラウンジ


上記のラウンジ利用資格があり、これからJALのニューヨーク路線に乗る方は、上記の通り利用ラウンジが変更されているのでご注意ください。

ルフトハンザ航空ラウンジは、Senator・Businessと2か所ありますが、サービス内容はほとんど同じになります。ただし、シャワーがあるのはSenatorラウンジだけになります。

ちなみに、上記のラウンジ利用資格が無くても、2018年2月現在、プライオリティパスがあれば、JFK空港のエールフランス航空ラウンジに入ることができます

プライオリティパスで入れる時間帯は、午前6時~午後1時半と制限されていますが、JALは羽田行き・成田行き共に、午後1時まで出発するので、JALに乗る時は入れることになります。



> ラウンジ最新情報・一覧へ

> 空港ラウンジの一覧へ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2018年02月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。