マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > ラウンジ情報 > この記事



2018年 6月の予定

ユナイテッド航空:
サンフランシスコ空港
国際線ターミナル
ユナイテッド航空ラウンジ(United Club)が改装工事で閉鎖。
リニューアルオープンは2018年6月の予定




ユナイテッド航空は、サンフランシスコ空港・国際線ターミナルにある、ユナイテッド航空ラウンジ「United Club」を改装工事で閉鎖しています。

詳細は以下の通りです。

●ラウンジ名・場所
ユナイテッド航空ラウンジ
(United Club)

国際線ターミナル
コンコースG
保安検査場の近く


●工事期間(閉鎖期間)
2017年10月1日~

●リニューアルオープン日
2018年6月の予定

リニューアルオープンの時期は、予告なしに延期される可能性もあります。

今回閉鎖しているユナイテッド航空ラウンジは、国際線ターミナルのコンコースGにあります。

コンコースGでは、ユナイテッド航空の日本路線を含む国際線が発着します。また、ANAの東京行きの便も、同じコンコースGから出発します。

●代替ラウンジ

[エコノミークラス利用の、スターアライアンス・ゴールド会員]

第3ターミナル(国内線ターミナル)にあるユナイテッド航空ラウンジ

[ビジネスクラス・ファーストクラス利用]

98番ゲート近くにある臨時ラウンジ


国際線のコンコースGと、隣の第3ターミナルは、保安検査後の制限区域でも連絡通路があり行き来することができます。

搭乗ゲートによりますが、コンコースGと第3ターミナルの移動は徒歩10~15分くらいかかります。

例えば、ユナイテッド航空・日本行きにエコノミークラスで乗る場合、コンコースGでチェックイン手続きをし、保安検査を済ませた後、隣の第3ターミナルまで歩いて、ユナイテッド航空ラウンジを利用することになります。

ラウンジに入りたい場合は、コンコースGと第3ターミナルの往復で30分前後かかるので、早めにチェックインすることをおすすめします。

ちなみに、2017年10月から、同じコンコースGにあったシンガポール航空とエバー航空のラウンジ2箇所も閉鎖されているのでご注意ください。

シンガポール航空とエバー航空のラウンジは永久に閉鎖となり、リニューアルオープンはされません。

●ユナイテッド航空ラウンジ(United Club)に入れる人

・ユナイテッド航空・ビジネスクラス利用者
・ユナイテッド航空・ファーストクラス利用者
・スターアライアンス加盟航空会社・ビジネスクラス利用者
・スターアライアンス加盟航空会社・ファーストクラス利用者
・ユナイテッド航空・マイレージプラスの上級会員(ゴールド以上)
・スターアライアンス・ゴールド会員


ちなみに、ユナイテッド航空をエコノミークラスで乗る予定で、現在上記の上級会員資格がない方も、「1回も飛ばずにスターアライアンスのゴールド会員になる方法」でスターアライアンスのゴールド会員になれば、ユナイテッド航空ラウンジに入ることができます。



> ラウンジ最新情報・一覧へ

> 空港ラウンジの一覧へ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2017年11月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。