マイルで得得 > エアライン大辞典 > マレーシア航空 > 搭乗記・エコノミークラス


マレーシア航空
(2016年5月)
(現在も、内容は基本的に同じ)

マレーシア航空
エコノミークラス
搭乗記/レポート
(機種:A330)


※ このページでは、マレーシア航空・A330・エコノミークラスの詳細を掲載しています。

※ このページで掲載している搭乗記は、機種エアバスA330になります。





このページの目次



機種・路線


乗った機種・路線は、以下の通りです。

↓機種
エアバス
A330

マレーシア航空が保有する飛行機の中では、A330は古いほうになります。
A350は、2017年から導入された新しい機材になります。
↓路線
成田~クアラルンプール


今回マレーシア航空の成田~クアラルンプール線に乗った時は、A330でしたが、時期によっては他の機種になる可能性もあります。

また、マレーシア航空の他の路線で、このA330になる可能性もあります。



成田空港のゲートに駐機している、マレーシア航空のA330機。


↑目次へ戻る↑



シートマップ・避けるべき席


マレーシア航空・A330・エコノミークラスの、シートマップ・避けるべき座席番号に関してです。

↓シートの配列
2-4-2
↓避けるべき座席番号
エコノミークラス
一番後ろの列
↓避けるべき理由
他の席に比べてリクライニング角度は小さい

すぐ後ろにトイレがあるため、トイレの音や並ぶ人などで落ち着かない




Seatguru.com から引用した、シートマップです。

Seatguru.com によると、避けるべき座席は、赤いシートになっている、一番後ろの列の全席になります。

理由は「他のシートに比べて、リクライニング角度が小さい」「すぐ後ろにトイレやギャレーがあり落ち着かない」になります。

一番後ろの列は、可能な限り避けたほうがいいかもしれません。


↑目次へ戻る↑



機内の様子・雰囲気


マレーシア航空・A330・エコノミークラスの、機内の様子・全体の雰囲気です。



前から見た、エコノミークラス全体の様子です。一部列を除き、座席配列は2-4-2です。



後ろから見た、エコノミークラス全体の様子です。


↑目次へ戻る↑



シートピッチ・足元の広さ/狭さ


マレーシア航空・A330・エコノミークラスの、座席のタイプ・リクライニング角度に関してです。

↓シートピッチ
約32インチ
ll
約81センチ
↓足元の広さ/狭さ
普通




シートを横から見た様子です。



最大にリクライニングしたシートです。



座った時の足元の様子です。LCCに比べたら余裕があるのが、明らかにわかります。



実際に座っている人を、横から見た感じです。


↑目次へ戻る↑



ヘッドレスト・フットレスト


マレーシア航空・A330・エコノミークラスの、ヘッドレスト・フットレストについてです。

↓ヘッドレスト
あり
↓フットレスト
なし




ヘッドレストが付いています。ただし、各シートにカバーシートがかけられていないので、あまり清潔感はありません。

↑目次へ戻る↑



テーブル・ドリンクホルダー・収納


マレーシア航空・A330・エコノミークラスの、テーブル・ドリンクホルダー・収納についてです。

↓テーブルは半分に折りたためる?
〇 可能
↓ドリンクホルダー
× なし
↓小物入れの収納
× なし




テーブルは半分に折りたためるタイプなので、ちょっとした小物を置きたい場合などに便利です。



全開しているテーブルです。



シート前方にあるシートポケットです。小物入れ用のポケットなどはないので、物を入れる(置ける)場所はここだけです。


↑目次へ戻る↑



電源・充電・コンセント・USB


マレーシア航空・A330・エコノミークラスの、電源・コンセントに関してです。

↓コンセントの有無/数
〇 あり

各シートにあり
↓USB電源の有無/数
〇 あり

各シートにあり




パーソナルモニターの右下にUSB電源があります。



座席の真下に、コンセントがあります。各シートにあるので、隣の人が使っていても占領されません。


↑目次へ戻る↑


テレビ・ヘッドフォン


マレーシア航空・A330・エコノミークラスの、パーソナルモニター・ヘッドホンに関してです。

↓個人用テレビの有無
〇 あり
↓個人用テレビのサイズ
中サイズ
↓ヘッドホンの質
まあまあ




パーソナルモニターです。サイズは平均でしょうか。



イヤホンです。頭から掛けるタイプです。

↑目次へ戻る↑



機内エンターテイメント・チャンネル


マレーシア航空・A330・エコノミークラスの、機内エンターテイメント・チャンネルに関してです。

↓日本語メニュー
× なし
↓操作方法
リモコン式
タッチパネル式
の両方




メニューは英語のみで、メニューから「Entertainment」を選ぶと、Movies、Gamesなどの各コンテンツを選べます。



フライトマップです。昔からある典型的なフライト情報です。フィリピン上空を通過してクアラルンプールへ向かいます。



操作方法はリモコン・タッチパネル両方が可能です。ただし、このようにパネルを指でタッチ操作している人がほとんどです。


↑目次へ戻る↑



毛布・枕・スリッパ


マレーシア航空・A330・エコノミークラスの、毛布・枕・スリッパに関してです。

↓毛布
〇 あり
↓枕
〇 あり
↓スリッパ
× なし




搭乗した時点で、既にシートに枕とブランケットが置かれています。



毛布です。触り心地は普通です。



枕です。

↑目次へ戻る↑



アメニティ・セット


マレーシア航空・A330・エコノミークラスの、アメニティグッズに関してです。

搭乗時に、既にシートに置かれていた枕とブランケットを除くと、アメニティグッズは一切ありません。


↑目次へ戻る↑




WIFI・インターネット


マレーシア航空・A330・エコノミークラスの、WIFI・インターネットに関してです。

↓WIFI
× なし
↓料金


マレーシア航空・エアバスA330では、WiFiサービスは提供されていません。

↑目次へ戻る↑



客室乗務員/CAの態度・接客


マレーシア航空・エコノミークラスの、客室乗務員の態度・接客に関してです。

↓外国人・乗務員の接客
普通
↓日本人・乗務員の接客
普通~いいほう




接客中の女性乗務員

日本人数名のほか、マレー系のCAを見かけましたが、日本人のCAは、普通な対応でした。

アメリカ系航空会社でよく見る、態度の悪い日本人CAはいなく、基本的な笑顔で、丁寧な接客をしていた印象です。

外国人CAは、基本的には普通な対応ですが、笑顔を絶やさないCAもいれば、無表情のCAもいたりと、差がありました。ただし、無礼なCAはいない感じでした。

(※ CAの評価は個人的な主観です。客室乗務員の態度は、今回搭乗したフライトでの評価です。フライトによっては、親切な乗務員もいますし、とても態度の悪い乗務員もいます)


↑目次へ戻る↑




まとめ・感想


マレーシア航空・A330・エコノミークラスの、メリット・デメリットは、以下の通りです。

良かった点

・各シートにコンセント・USBの両タイプの電源あり

残念な点

・ヘッドレストにカバーシートがかけられていない

・エコノミークラス最後尾には、トイレが1つしかない(2つあることが多い)

・「貴重品の盗難が発生しているので、貴重品からは目を離さないように」というアナウンスが流れる(ほど、盗難が実際に発生している模様)


その他特徴

・インド人やバングラデシュ人など、南アジアからの利用客が目立つ

以上、マレーシア航空・A330・エコノミークラスの搭乗記でした。





↑目次へ戻る↑

> マレーシア航空・徹底ガイドへ