マイルで得得クレジットカードマイレージプログラム別・提携クレジットカードの一覧 > スカイマイル

デルタ航空・スカイマイル会員が
持つべき提携クレジットカード

1枚目 (メインカード or ゴールドメダリオン会員資格用カード)
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
●100円支払い=1マイル〜1.5マイル
100円支払い=
1.5マイル
 (100万円支払いにつき5,000ボーナスマイルが加算されるので、それを含めると、100万円利用につき1.5マイル貯まる計算になる)
100円支払い=3マイル(デルタ航空サイトにて航空券の支払い)
100円支払い=2マイル(海外での支払い)
●カード年会費=26,000円(税抜)
●このカードに入会するとデルタ・スカイマイルの「ゴールドメダリオン」上級会員になれる

このクレジットカードを持つべき理由
このカードのすごい点は、カードに入会するだけで、デルタ航空・スカイマイルの「ゴールドメダリオン会員」(上級会員)になれるということです

ゴールドメダリオン会員になると、常にマイル加算率が2倍になります。つまり、通常の加算率が100%の場合、それに100%ボーナスが加わり合計200%加算されるので、マイルが一気に貯まります。マイル加算率2倍は自社のデルタ航空のほか、エールフランス航空、KLMオランダ航空、アリタリア航空、アエロフロートロシア航空、アエロメヒコ航空、アラスカ航空などでも加算されます

もう1つの特徴として、ビジネスクラスラウンジに入れることがあります。デルタのゴールドメダリオン会員は、スカイチームの「エリートプラス」会員にもなるので、デルタ航空のほか、大韓航空、チャイナエアライン、中国南方航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空などのビジネスクラスラウンジにも入れるようになります

年会費は26,000円(税抜)と高めですが、このカードを持つだけで、「マイル加算率が2倍」「ビジネスクラスラウンジ」というメリットが付くので、空港でちょっとしたセレブ気分を味わいながら、マイルも一気に貯めたい方には、心強いカードになります

デルタ航空のゴールドメダリオン会員になるメリットを詳しく解説しているページはこちら


2枚目 (メインカード or サブカード)
デルタ スカイマイルJCBテイクオフカード
100円支払い=1マイル
カード年会費=1,500円(税抜)
(2014年9月30日までの入会で初年度年会費無料!)

このクレジットカードを持つべき理由
デルタ航空のクレジットカードで、1番おすすめなのは、上でも紹介している「1枚目」の、入会するだけで上級会員になれるデルタ アメリカン・エキスプレス・カードになりますが、年会費は26,000円(税抜)と高めなのが現状です。

そこで、デルタ航空マイルが貯まるクレジットカードは持ちたいけれど、年会費を抑えたいという方には、このJCBカードがおすすめです。年会費は1,500円(税抜)とかなり低いわりには、100円で1マイルと還元率も高めなのが魅力です。

または、上の「1枚目」のアメックスカードをメインカードとされる方も、アメックスが使えない店舗では、この「2枚目」のJCBカードも併用すれば、ショッピングによるマイル獲得チャンスを失わずに済みます。



>クレジットカード・トップへ


↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ